脂肪燃焼スープの作り方(レシピ)

脂肪燃焼スープの作り方

1週間脂肪燃焼スープダイエットで毎日食べる「脂肪燃焼スープ」の作り方です。野菜を切って煮るだけなので簡単です。

スポンサーリンク

脂肪燃焼スープの作り方(レシピ)

脂肪燃焼スープの材料:約12杯分

  • にんじん・・・1本
  • 玉ねぎ・・・大きめ3個
  • ピーマン・・・1個
  • セロリ・・・1本
  • キャベツ・・・1/2玉
  • トマト缶・・・1缶(400g)
  • 水・・・2~3リットル
  • コンソメ・・・キューブなら1個、顆粒なら小さじ2

※1週間毎日食べるので、同じ味だと飽きます。そのため、食べる時に好きな調味料で味付けするのがおすすめ。なので、スープを作る時点で塩こしょうなどは入れません。コンソメの味だけにしておきます。

脂肪燃焼スープの作り方

  1. 鍋に水を入れて火にかける。
  2. 野菜を切り、鍋に入れていく。(沸騰してなくても入れてOK)
  3. 沸騰したらトマト缶とコンソメを入れ、野菜がやわらかくなるまで煮る。

脂肪燃焼スープを作ってみた

ウチにある一番大きい鍋。直径21cm、深さ9cm。上記レシピの量は入りきらないので、半量で作ります。
脂肪燃焼スープの作り方

にんじんはいちょう切り。
脂肪燃焼スープの作り方

玉ねぎは2cm角くらいに切る。
脂肪燃焼スープの作り方

ピーマンも2cm角くらいに切る。
脂肪燃焼スープの作り方

セロリの茎部分は1.5cm角くらいに切り、葉の部分はざく切り。
脂肪燃焼スープの作り方

キャベツは大きめのざく切り。
脂肪燃焼スープの作り方

野菜の切り方は、お好みで。

トマト缶はこれ。紙パックのもの。今回はレシピの半量で作っているので、半分はタッパーに入れて冷蔵庫で保存し、次回のスープ作りで使います。
脂肪燃焼スープの作り方
脂肪燃焼スープの作り方

トマト缶とコンソメを加えて、野菜がやわらかくなるまで煮ました。できあがり。
脂肪燃焼スープの作り方

すぐ食べない分は、器やタッパーに1食分ずつ入れ、ラップをして冷蔵庫で保存。食べる時は電子レンジで温めます。
脂肪燃焼スープの作り方

調理時間は約30分(材料を全て鍋に入れるまで15分+煮る時間15分)。