1週間脂肪燃焼スープダイエットのやり方

1週間脂肪燃焼スープダイエットのやり方

1週間で8kg減!!!という成功者もいる1週間脂肪燃焼スープダイエット

1週間毎日、野菜たっぷりの脂肪燃焼スープと、1日ごとに決められたメニューだけを食べることができます。

ネットで検索して、様々なサイト様から得た情報をまとめました。

スポンサーリンク

脂肪燃焼スープの作り方(レシピ)

詳細は脂肪燃焼スープの作り方(レシピ)ページに記載しています。

脂肪燃焼スープの材料:約12杯分

  • にんじん・・・1本
  • 玉ねぎ・・・大きめ3個
  • ピーマン・・・1個
  • セロリ・・・1本
  • キャベツ・・・1/2玉
  • トマト缶・・・1缶(400g)
  • 水・・・2~3リットル
  • コンソメ・・・キューブなら1個、顆粒なら小さじ2

作り方は、野菜を切って煮るだけ!

1週間脂肪燃焼スープダイエットのルール

  • スープを1週間欠かさずに食べ続ける。
  • スープはおなかいっぱいになるまで食べる。どれだけ食べてもOK。最低1杯は食べる。
  • 夕食では必ず最初にスープを1杯以上食べる。
  • お酒は飲まない。脂肪燃焼の邪魔になるので、飲んでしまったら24時間以上空けてから始める。
  • 甘味料と小麦粉と油はとらない。
  • 飲み物は、水かお茶かブラックコーヒー。甘味料が禁止なので、カロリー0の甘い飲み物も不可。水分は毎日1.5~2リットルとる。
  • このダイエットは何回でも繰り返してOK。

1週間脂肪燃焼スープダイエットのメニュー

1日目:スープと果物の日

  • バナナ以外の果物は何を食べても良い。
  • 水分は、水か果汁100%ジュース。

2日目:スープと野菜の日

  • 油を使わなければ、野菜の調理方法は自由。
  • 豆、スイートコーン、アボカドを除いて種類も自由。
  • 夕食にはベイクドポテトを食べても良い。

※「2日目に頭痛があるのは脂肪が燃えているサイン。お風呂に入ったり、水を多めに飲んで運動して汗を出したり、尿を出すことで治る。」との情報あり。

3日目:スープと果物と野菜の日

  • スープと果物と野菜を好きなだけ食べて良い。
  • ただし、ベイクドポテトはNG。

※3日目終了頃から2~3kg減量してるはず。

4日目:スープとバナナとスキムミルクの日

  • バナナを3本食べる。
  • スキムミルク適量を水で溶いて500mlにして飲む。無脂肪牛乳500mlでも可。
  • 水を多めに飲む。

5日目:スープと肉とトマトの日

  • 350g~700g程度の赤身の牛肉、または皮なしの鶏肉、煮魚を食べる。
  • 最大6個のトマトを食べる。火を通しても良い。
  • スープも最低1杯は食べる。
  • 体から尿酸を排泄させるため、6~8杯の水を飲む。

6日目:スープと牛肉と野菜の日

  • 牛肉を食べる。牛肉の量に制限なし。
  • ベイクドポテトを除く野菜を食べて良い。
  • スープを最低1杯は食べる。

7日目:スープと玄米と野菜とフルーツジュースの日

  • 玄米、野菜、フルーツジュース(果汁100%)を飲む。
  • スープを最低1杯は食べる。

※5~8kg減量してるはず。